SLA情報局online

onlinebn.gif

「SLA情報局online」は、全国SLAによるオンラインイベントです。
コロナ禍によって全国大会や研修会が中止となる中、全国の学校図書館担当者に有用な情報をお届けし、スキルアップや交流の場となるようなプログラムをめざします。学校図書館や教育、子どもの読書など、関心のある方ならどなたでもお申込みいただけます。奮ってご参加ください。

おしらせ
関連コンテンツの公開
  • 第5弾「学校図書館の基本的な仕事とは~『学校図書館』『学校図書館速報版』を活用しよう」(講師:野口武悟氏)の一部をダイジェストとしてまとめたミニ動画を公開します!
  • 第3弾「『青春の本棚』刊行記念! 中高校生の日々に寄り添う本への誘い」(講師:高見京子氏)の一部をダイジェストとしてまとめたミニ動画を公開します!
  • 第1弾「学校教育に関わるすべての人に! みんなで学ぼう 学校教育と著作権」(講師:森田盛行氏)の一部をダイジェストとしてまとめたミニ動画と、当日参加者からいただいた質問へ講師が回答したQ&Aを公開します!
視聴のご案内
  • 講座の録音・録画・撮影は行わないでください。
  • プログラムは、動画配信、またはMicrosoft Teamsによるオンライン会議によって行います。※講座によって異なります
    視聴申込が必要なプログラムがあります。その際は各プログラムの説明にお申込み方法の記載がありますので、そちらをご確認のうえお申込ください。

視聴申込受付中のプログラム

第6弾「情報活用授業コンクール優秀賞受賞校 実践事例」
動画公開期間
2021年9月24日(金)12:00~2022年1月10日(月)17:00
※公開期間中は何度でもご視聴いただけます。
内容
 GIGAスクール構想が進む現在、学校図書館には、児童生徒の思考力・判断力・表現力を培う教育のインフラとしての機能を発揮し、多様な資料やICTの活用を通した授業展開を支えることが期待されています。そこで、学校図書館を活用することで児童生徒の主体的・意欲的な学びを支え、授業展開を深め豊かにし、情報活用能力を身に付けることをねらいとした授業実践のすそ野を広げるために、2020年に「情報活用授業コンクール」を新たに創設しました。今回は、記念すべき第1回情報活用授業コンクール優秀賞受賞校の中から、
◆熊本県高森町立高森中央小学校 4年・国語「新聞を作ろう」
◆杉並区立松溪中学校 2年・総合的な学習の時間「スキー移動教室 なんでも自由研究!!」
の実践をご紹介します。
【受講方法】配信動画の視聴(インターネットブラウザから閲覧できます)
【講義時間】約30分×2コマ
【参加費】無料
【申込締切】2022年1月9日(日)12:00
【申込方法】チケット販売システムPeatixSLAページよりオンラインチケット(無料視聴権)を購入。
Peatix 学校図書館実践講座ONLINEページ
▼Peatixでのお申込み方法、ご入金等の説明は こちら
◆受講にあたって
●チケット購入者に対して、講座視聴のためのURL・パスワード等をお知らせいたします。
●講座の録音・録画・撮影は行わないでください。
●講座内容や公開日時等、変更がある場合は、メールおよび全国SLAWebサイトにてご案内いたします。

個人情報について

各プログラムにお申込みの際にいただいた個人情報につきましては、プログラムに関わる目的のほか、次の目的で使用する場合があります。
①全国および各地区学校図書館研究大会の発表者、司会者の選出
②当会の発行する機関誌への原稿執筆依頼
③当会の主催する研究会、研修会の発表、講義依頼および募集要項等のご案内

ダイジェスト動画 関連コンテンツ

▼第5弾ダイジェスト (約4分)

★動画の中で紹介されている「4・9セット」は、SLAネットストアよりお求めいただけます
 ・SLAネットストア


▼第3弾ダイジェスト(約3分半)

★中高生の読書についてもっと知りたい方はこちらの書籍もどうぞ!
 ・『青春の本棚:中高生に寄り添うブックガイド』
 ・『読書イベントアイデア集<中・高校生編>』


▼第1弾ダイジェスト&関連書籍紹介動画 (約3分半)


参加者からの質問に対するQ&Aページ

★著作権についてもっと知りたい方はこちらの書籍もどうぞ!
 ▼ みんなで学ぼう学校教育と著作権:著作権の基本から指導まで
 ▼気になる著作権Q&A:学校図書館の活性化を図る 増補改訂版



問合せ先

(公社)全国学校図書館協議会 研究調査部 担当:井藤
TEL.03-3814-4317 FAX.03-5804-7546
E-mail: kenkyu@j-sla.or.jp

このページのトップへ