学校図書館セミナー2020 〈GIGAスクール構想×学校図書館〉

2020.10.22
多数のお申し込みをいただき、視聴上限人数に達したため、申し訳ございませんが、当日視聴分のお申し込みを締め切らせていただきます。
今後お申込みいただいた方には、後日公開されるアーカイブ動画の視聴方法をご案内いたします。

今年度の学校図書館セミナーは、第22回図書館総合展<2020年11月1日(日)~30日(月)>の一部として、オンラインで開催いたします。

学校図書館セミナー2020

主催
公益社団法人全国学校図書館協議会
日時
第1部=2020年11月5日(木)11:00~12:00
第2部=2020年11月6日(金)11:00~12:00
主題
GIGAスクール構想×学校図書館
趣旨
 教育におけるICTや先端技術等の効果的な活用が求められています。その一方で、このコロナ禍の臨時休業等で、学校のICT環境やICTを活用した学習活動の自治体間格差が浮き彫りとなりました。教育の情報化が進む中、「情報センター」「学習センター」として、学校図書館があらゆるメディアに対応した情報活用能力の育成の場となり、「主体的・対話的で深い学び」を実現するには、いっそうの整備・充実を図る必要があります。
 そこで、文部科学省が推進する「GIGAスクール構想」について理解を深め、ICT活用教育の推進拠点となる学校図書館の役割について考えます。
講師
第1部=佐藤有正氏(文部科学省 初等中等教育局 初等中等教育企画課 学びの先端技術活用推進室 専門官)
第2部=佐藤幸江氏(元・金沢星稜大学教授)
テーマおよび内容
第1部「GIGAスクール構想の推進による学びの充実を目指して」佐藤有正氏
 これからの時代に生きる子供たちにとって、ICTは「マストアイテム」ですが、我が国の学校ICT 環境は脆弱であり、危機的な状況でした。文部科学省では、昨年12月、子供たち「1人1台端末」と通信ネットワークを一体的に整備する「GIGAスクール構想」を打ち出しましたが、現在、感染症対策と子供たちの健やかな学びの保障の両立を図る観点から、ハード・ソフト・人材を一体とした取組を加速しています。GIGAスクール構想の推進による学びの充実に向けた文部科学省の取組について、ご紹介します。

第2部「GIGAスクール構想の実現と学校図書館」佐藤幸江氏
 「GIGAスクール構想」の加速により、各学校で1人1台端末環境が整いつつあります。教育におけるICT活用と学校図書館は密接に関わっています。児童生徒の主体的・意欲的な学びを支え、教科横断的な学習活動の展開やカリキュラムマネジメントの実施を支える学校図書館。GIGAスクール構想の実現と学校図書館の役割について、改めて考えます。
参加者
学校図書館、GIGAスクール構想、ICT活用教育等に関心のある方。
参加費
無料(通信費は自身でのご負担となります)
申込方法
E-mailにて、件名を「学校図書館セミナー2020申込」とし、
①氏名、②職名等、③勤務先名、④連絡先TEL、⑤メールアドレス
を明記の上、kenkyu@j-sla.or.jpまでお送りください。お申込確認後、受付完了メールをお送りします(自動返信メールではありません)。
※あらかじめ、@j-sla.or.jpからのメールを受信可能に設定してください。
 開催までに別途、視聴のためのURL等を記載した案内メールをお送りしますので、開催日が近くなりましたらご確認ください。
申込締切
2020年10月30日(金)
※締切日に関わらず、お申込が視聴上限人数に達した場合、その後のお申込者には、後日公開するアーカイブ動画の視聴方法をご案内いたします。

注意事項

※本セミナーは、第22回図書館総合展<2020年11月1日(日)~30日(月)>の一部として、オンラインで開催いたします。
※第1部、第2部セットでのお申込みとなります。開催時間にご覧いただけなかった場合は、一定期間のみ録画動画を公開いたしますので、そちらをご覧ください。
※お申し込み後、5日間経っても受付完了メールが未着の場合は、お申込手続きが完了していない可能性がございますので、下記問合せ先までご連絡ください。
※本セミナーの録音・録画・撮影は行わないでください。
※視聴環境に応じて、通信料金が発生します。あらかじめご確認ください。また、安定した通信が行える環境でご視聴ください。
※お使いの動画閲覧機器やネット環境などのお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。
※プログラム内容や公開日時は変更になる場合がございます。その場合は、メール及び本WEBサイトでご案内いたします。

個人情報

お申込みの際にいただいた個人情報につきましては、本セミナーに関わる目的のほか、次の目的で使用する場合があります。
①全国および各地区学校図書館研究大会の発表者、司会者の選出
②当会の発行する機関誌への原稿執筆依頼
③当会の主催する研究会、研修会の発表、講義依頼および募集要項等のご案内

問合せ先

(公社)全国学校図書館協議会 研究調査部 担当:井藤
TEL. 03-3814-4317(代)
FAX. 03-5804-7546
E-mail. kenkyu@j-sla.or.jp

このページのトップへ