2020年度 学校図書館実践講座

お知らせ 
2020.4.17

4〜7月開講予定だった講座については、新型コロナウィルス感染症が拡大している状況を鑑み、参加者の皆様の生命の安全と健康を考慮した結果、全講座を中止にいたします。
ご参加予定だった皆様には、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いいたします。

現時点でお申込みいただいている方には、順次ご連絡を行っています。

9月以降の開講につきましては、後日お知らせし、募集開始をいたします。

学習指導要領の改訂や学校図書館法の改正により、学校図書館の学校教育における重要性はますます高まってきています。そこで、学校図書館の機能を十分に発揮するために必要な知識や実技の研修を行います。

主 催
公益社団法人全国学校図書館協議会
会場
学校図書館センター4F会議室
 〒112-0003 東京都文京区春日2-2-7 
参加者
学校図書館の活動に興味関心のある方(大学生、大学院生も可)
定員
各回50名
参加費
午前:1,000円 ・ 午後:1,000円
※当日、会場にてお支払いください。
※材料費がかかる場合は、事前に連絡し、別途頂戴いたします。
日程
9:30 ~ 午前の部 受付開始
10:00 ~ 12:00 午前の部の研修
13:00 ~ 午後の部 受付開始
13:30 ~ 15:30 午後の部の研修

講座日程・内容

◆2020年度 今後の講座スケジュール

開催日 午前の部 午後の部
4月25日(土) 【中止】教員とのコラボレーションを深めよう~授業活用に向けて<小>
講師:栗原浩美氏(筑波大学附属小学校学校司書)
学校図書館を授業で活用するには、教員とのコラボレーションが欠かせない。教員とコミュニケーションを取り、働きかけ、授業実践のサポートをするためのノウハウを紹介します。
【中止】学校司書は何をする?~年間活動計画を立てよう<中>
講師:中塚ゆり子氏(相模原市立小山中学校学校図書館図書整理員)
公共図書館の司書、学校の司書教諭とは違う学校司書の役割、具体的な仕事とは何か。年間計画をもとに、1年間の仕事のスケジュール感を掴みましょう
★持ち物=学校年間行事予定、学校図書館年間計画、読書年間指導計画、情報活用指導計画、教科書(教科、学年は問いません)(いずれも、なくても可)
5月23日(土) 【中止】楽しもう!図書委員会活動
講師:千葉尊子氏(横浜市立矢向小学校教諭、全国SLA参事)
児童生徒の思いや願いを実現するための主体的な図書委員会活動とは。学校の全職員、ボランティア、地域の諸機関と連携した活動を進めましょう。
【中止】読書感想文、どうやって指導する?
講師:福田孝子氏(全国SLA学校図書館スーパーバイザー)
本を読んで気づき、考え、自分の思いを表現する「読書感想文」。児童生徒の心に寄り添い、指導することで大きく成長します。本選び、事前指導、事後指導の大切さを学びます。
6月27日(土) 【中止】玉川聖学院中等部・高等部情報センター見学 / 【中止】iPadを利用したICT教育の基礎知識
講師:鳴川浩子氏(玉川聖学院中等部・高等部情報センター司書教諭)
情報センター見学
課題を探究し、発信する総合的な力を育む先進的な ICT 教育を支える情報センター。情報を正しく判断する力「デジタルネイティブ」の育成に取り組む学校図書館を見学します。
iPadを利用したICT教育の基礎知識
学校全体の情報活用能力育成の中で、タブレットやコンピュータ活用とどのように連携して、学校図書館が機能していくか。iPadを利用したICT教育の基礎基本を学びます。
★持ち物=タブレットスマホなど各自でQRコードを読み取り、ネットにつなげることができるもの(なくても可)

この回は、定員、会場、参加費が通常講座と異なります。ご注意ください!
【定員】40名
【会場】玉川聖学院中等部・高等部情報センター(東京都世田谷区奥沢7-11-22)
【参加費】1日<参加費2,000円>でのお申込み

7月18日(土) 【中止】<ワークショップ>「まわしよみ新聞」にトライ!
講師:斎藤 純氏(川崎市立田島中学校司書教諭、全国SLA参事)
2017年読売教育賞NIE部門最優秀賞を受賞した「まわしよみ新聞」。小学校高学年から高等学校まで幅広く実践できるその手法をワークショップで体験しましょう。
★持ち物=新聞1紙以上、ハサミ、のり、マジック

【中止】<ワークショップ>誘う・親しむ・広がる...図書館からの新聞活用
講師:村山正子氏(東京学芸大学非常勤講師、全国SLA学校図書館スーパーバイザー)
新聞の基礎知識や小学校から高校・社会人までの活用事例を紹介。図書館から新聞に親しんでいく手立てをワークショップで一緒に考えてみませんか。

この回は、会場、参加費が通常講座と異なります。ご注意ください!
【会場】日本新聞博物館(横浜市中区日本大通11)
【参加費】1日<参加費2,000円>でのお申込み

参加取消
 参加を取り消す場合には、各回とも開講日の3日前までにお知らせください。無断キャンセルは、他の方にご迷惑をおかけすることになります。
その他
・会場には駐車場はありませんので、電車をご利用ください。
・会場で弁当を食べることは可能です。飲み物の自動販売機も近くにありますので、ご利用ください。
お問い合わせ
公益社団法人全国学校図書館協議会 研究部:井藤・米谷
電話:03-3814-4317  FAX:03-5804-7546  e-mail:kenkyu@j-sla.or.jp

このページのトップへ