「学校図書館 いま求められている研修とは」<パンフレット>

〔文部科学省委託事業〕
「学校図書館資料の整備・活用を進めるために教育委員会が実施する司書 教諭,学校司書,教員,公共図書館担当者,地域ボランティア等への研修 モデルプログラムの開発」
P01.jpg 学校図書館
いま求められている研修とは


2023年2月発行
編著者 全国学校図書館協議会 指導主事研修委員会
発行所 公益社団法人全国学校図書館協議会



本冊子について

 (公社)全国学校図書館協議会は2022年度、文部科学省委託事業として、学校図書館担当者等を対象とした研修をテーマに研究を行いました。2022年11月、「今求められている研究プログラムとは」をテーマに「第6回学校図書館担当指導主事研修会」を開催し、「研修テーマ案」の中間報告を行いました。
 この成果を踏まえ、学校図書館担当者向け研修を企画する際のヒントとなるパンフレットを作成しました。多くの自治体、学校図書館関係者にご活用いただきたく、データを公開いたします。

ダウンロード

通常版 全16ページ(約17.7MB)
軽量版 全16ページ(約2.3MB)
研修テーマ一覧表 WEB公開用 全2ページ(約0.8MB)

冊子版をお求めの方

 学校図書館担当指導主事が研修を企画する際のほか、多くの自治体、大学教員、学校図書館関係者にご活用いただきたく、冊子版を送料実費負担で送付することといたします。
 お申込みは、必要部数、送付先を明記の上、送料分の切手を当会までお送りください。
※部数に限りがございますので、10部までとさせていただきます。
※教育委員会、指導主事向けに活用する場合によっては、部数を調整いたしますので、下記連絡先までご相談ください。
※無くなりしだい送付受付を終了いたします。
【送料】
1~5部=250円
6~10部=390円
【お申込・お問合せ先】
(公社)全国学校図書館協議会 研究調査部
住所・電話番号・FAX番号は ▼こちらをご覧ください
E-mail kenkyu@j-sla.or.jp

このページのトップへ