第29回 読書感想画中央コンクール

第29回読書感想画中央コンクール応募要項

趣旨
読書によって得た感動を絵画表現することをとおして、児童生徒の読書力、表現力を養うとともに、読書活動の振興を図る。
主催
公益社団法人全国学校図書館協議会
毎日新聞社
実施都道府県学校図書館協議会
後援
文部科学省、実施都道府県教育委員会、横浜市・名古屋市・大阪市各教育委員会、全国造形教育連盟
協賛
凸版印刷株式会社
特別協力
大和証券グループ
作品提出要項
(1)実施地域
38都道府県(山口県、九州地区8県を除く)
(2)応募資格
  1. 小学生・中学生・高校生(全日制・定時制・通信制)
  2. 満20歳以下に限る(1997年4月2日以降出生)
(3)応募区分
4部8区分とする。
  1. 小学校低学年の部(1・2・3学年)指定読書・自由読書
  2. 小学校高学年の部(4・5・6学年)指定読書・自由読書
  3. 中学校の部(全学年)指定読書・自由読書
  4. 高等学校の部(全学年)指定読書・自由読書
*特別支援学校はそれぞれの対応する部に、中等教育学校の「前期課程」は中学校の部に、「後期課程」は高等学校の部に応募すること。

イ)指定読書......主催者が指定した図書(指定図書一覧は ▼こちら)の感想画
ロ)自由読書......自由に選んだ図書(指定図書以外の図書で、海外で出版された図書・日本語以外の図書・教科書・副読本・読書会用テキスト類またはそれらに準ずるもの、および雑誌・付録は除く)の感想画

(4)用紙・画材
用紙は、画用紙・ケント紙・キャンバスボード・マニラ紙・ボール紙いずれでもよい(ワク貼りキャンバスや木製パネル等厚みのある作品は不可)。絵具は、クレヨン・パステル・水彩・油絵具など自由。版画・はり絵も可とする。
(5)寸法
感想画の寸法は、36cm×25cm以上で、55cm×40cm以下の大きさとする。
(6)作品提出
  1. 一人で指定読書・自由読書それぞれ各1点応募できる。
  2. 作品は必ず在籍校に提出すること。
  3. 作品は、個人のオリジナルで未発表作品であること。(他の類似のコンクールとの二重応募は認めない)
  4. 作品の裏面に次の書式A、Bを貼付すること。
    A:所定の応募票(コピー可)に、記入事項全部を記入して、作品裏面の右上に貼付のこと。
    B:読んだ本にどのように感銘したか、作画の動機は何か、作画に苦心した点などを、作画感想用紙に200字以内にまとめて、作品裏面の左下に貼付のこと(原則として自筆とする)。

  5. 応募要項に合わないもの、読んだ本にある絵をまねたもの、ポスター・映画・DVDなどの場面をまねたものは審査の対象としない。
  6. (4)「用紙・画材」の項に記載したとおり「はり絵も可とする」が、立体など厚みのあるものを貼付した作品、または破損しやすい作品は審査の対象としない。
  7. 作品は破損しないように当て紙をして提出すること。
審査および表彰
《各都道府県コンクール》
(1)入賞通知
各道都府県ごとに設けられた審査委員会で、入賞作品を決定し、当該校に通知する。
(2)入賞
各都道府県の賞は次のとおりとする。
 ア)個人賞......各部ごとに優秀賞、優良賞、佳作賞などを設定。
 イ)学校賞......上位賞を受賞した成績優秀な学校を表彰。
(3)表彰
  1. 表彰(式)については、入賞通知と同時に知らせる。
  2. 各都道府県のコンクールの各部上位入賞作品4点(計16点)が、都道府県代表作品として、中央審査委員会に送られる。ただし、各都道府県代表作品の各部の点数は指定読書・自由読書をそれぞれ2分の1とすること。
 《中央コンクール》
1)中央審査委員会は各都道府県代表作品を審査し、次の賞を決定する。
ア)個人賞
 文部科学大臣賞......... 4名(最優秀作品 各部1名)
 優秀賞............ 8名(優秀作品 各部2名)
 優良賞............16名(優良作品 各部4名)
 奨励賞............上記入賞者及び下記大和証券賞受賞者以外の各都道府県代表作品
イ)学校賞
 文部科学大臣賞、優秀賞、優良賞を受賞した児童生徒の在籍校
ウ)凸版印刷株式会社賞
 文部科学大臣賞を受賞した児童生徒の在籍校
エ)大和証券賞.........4名(各部1名)
 独創的かつユニークで、今後の成長が期待できる作品
2)中央審査委員会への都道府県代表作品の送付締切は、2018年1月23日(火)とする。
3)入賞発表は、入賞者決定次第、入賞者在籍校へ通知し「毎日新聞」「学校図書館速報版」紙上で発表する。
4)表彰式は2018年2月23日(金)東京において、文部科学大臣賞、優秀賞、優良賞、大和証券賞(代表者1名)の受賞者および学校代表者を招いて行う。
5)中央コンクールの入賞作品は、大和証券店舗で展示される場合がある。
●入賞・奨励作品の著作権について
入賞・奨励賞作品の著作権は、選出と同時に主催者に譲渡される。ただし、本人および在籍校の利用は妨げない。
●入賞・奨励作品と氏名等の使用・公表について
入賞・奨励賞の作品・対象図書名、および氏名・学校名・学年は主催者の刊行物やWebサイトのほか、テレビ、ラジオ、雑誌、書籍、教材、出版物等各種媒体で使用・公表することがある。
●受賞証明書
今年度より受賞者が希望した場合、受賞証明書を発行する(送料実費)。詳細は入賞発表通知にて
お問い合わせ
毎日新聞社 読書感想画中央コンクール係 TEL:03-6265-6816 または、
公益社団法人全国学校図書館協議会 読書感想画中央コンクール係 TEL:03-3814-4317(代)
*いずれの問い合わせ先も、土・日・祝日を除く午前10時~午後5時
◆Webアドレス 【準備中】
このページのトップへ